Home > サッポロッカショからのお知らせ > 【緊急】中国電力が深夜に埋め立て作業強行

【緊急】中国電力が深夜に埋め立て作業強行


001

昨日深夜、田ノ浦で中国電力が埋め立て作業を強行しようと台船を出しました。
祝島島民の方々、カヤック隊、現場の人達は緊迫した眠れぬ夜を過ごしたようです。

たくさんの目がこの行為を見ているというアピールが多ければ多いほど、
中国電力は強行手段に訴える事が難しくなるはずです。

中電、山口県知事への意見を送れるメールフォームがありますので、
ぜひ、一言でもいいので送って下さい。また、多くの人に広めて下さい。

※添付した写真は、昨年の9月ブイ設置の時の抗議行動の模様です。

◆上関田ノ浦の最新情報はUrauraNewsにまとめてアップされています。
http://iwaijima.jugem.jp/

◆祝島島民の会blogより
<緊急報告2 中国電力が深夜の埋め立て工事強行の中止を宣言しました>

9月9日夜間から本日未明にかけ、中国電力は埋め立て工事を再開するために
周防大島から上関町の白浜沖まで複数の作業台船を曳いてきましたが、夜間の
危険な作業に対する祝島の漁船の直接、あるいは田ノ浦で船を並べての抗議もあり、
午前1時過ぎに本日の作業中止を宣言しました

数々の不祥事や住民の理解を得ないまま工事を強行しようとするなどの中国電力自身
の責任で、埋め立て工事は本来の期間である3年のうちすでに約1年もの間、具体的な
作業は進んでいません だからといって安全を無視した作業の強行は決して許される
ことではありません。

今回の中国電力の埋め立て工事の深夜の強行は、明らかに危険な行為であり、安全の
確保や地元住民の意思を無視した暴挙です。
前回の緊急報告でお伝えしたように、中国電力のこの暴挙になにかしらの思いを抱かれた
方は、あらためて下記連絡先にご自身の考えをお伝えください。
またblogやメーリングリストへの転載、リンク、マスコミや国会議員など、広い範囲への
呼びかけもぜひお願いいたします。

中国電力
TEL 082- 241-0211
FAX 082- 523-6185
メールフォーム
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820- 62-1111

山口県知事への提言
TEL 083- 933-2570
FAX 083- 933-2599
メールフォーム
https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm

◆現場速報 (9/10 03:19)

002

先ほど祝島の漁船が白浜近辺にて田ノ浦に向かっていた作業台船二隻に対し
危険な夜間作業をしないよう抗議した結果、作業台船は大島に向かったもようです。

深夜1時30分ころ中国電力の社員を乗せた作業台船は
『本日の作業をしない』と宣言。

誰も抗議にいかなければ確実にやられていました。

またしても深夜の強行作業。

陸上の作業も海上と同じく明日やってくる可能性が高いです。

是非とも足を運べる方は田ノ浦までおいでください。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://sapporokkasho.blog.greenwebs.net/2010/09/10/545/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【緊急】中国電力が深夜に埋め立て作業強行 from サッポロッカショ

Home > サッポロッカショからのお知らせ > 【緊急】中国電力が深夜に埋め立て作業強行

Return to page top