Home > おすすめイベント Archive

おすすめイベント Archive

3.11後のセカイを共にいきる~脱原発だよ!全員集合!~

A
B
採掘から原発に至るまで、核をめぐる様々な旅を続けてきた冨田貴史さんと
札幌出身、山口県上関町で原発なしで暮らしたいと願う人たちともに
「虹のカヤック隊」に参加するらん☆ぼうのお二人が札幌にやって来ます!

2011年東日本大震災、そして福島第一原発事故。
3.11前と3.11後、それぞれの人たちが感じて来たセカイを共有しあい、
脱原発への一歩を踏み出す会にしたいと考えています。
ぜひ、足をお運び下さい!

◇◇ パート1 <今起こっていること、私たちに出来ること> ◇◇
───────────────────────────────

■8月13日 13:30~17.:00
■ところ:みんたる(札幌市北区北14条西3-2-19)
■参加費:1200円(1ドリンク付き)

◯13:30~14:30
核の平和利用が原発?核ってエコかしら?
軍事利用と平和利用、私たちの暮らしはそのどちらも核の脅威と背中
合わせだったのではないでしょうか?ウランの採掘から世界の軍事、
そして今回の福島第一原発事故まで、私たちの身近に存在する核の実
態を冨田貴史さんにお話いただきます。

◯14:40~16:10
『原発のある世界』→『原発のない世界』
今、どんなことをしたらそんな世界が実現できるのか?
その先にある理想の世界とは?
自分の正直なキモチを大事にしながら前向きにお話を進めていきます。
様々な対話の手法を使いながら、らん☆ぼうがファシリテートします。

◯16:20~17:00
質疑応答&シェアの時間

◇◇パート2 <Radio Active Radio 屋根裏TVで生脱原発!>◇◇
───────────────────────────────

■8月13日 20:00~2:00
■ところ:ATTIC(札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F)
■参加費:500円(定員30名)
■Ustreamはこちら
http://www.ustream.tv/channel/yeneuratv-from-sapporo
 ATTICのサイトはこちら
http://www.a-yaneura.com/schedule/?q1=v&q2=1076

◯ちゃぶ台座談会方式でパート1の議論をさらにじっくりと深めていきます。
 冨田貴史さんをパーソナリティーにフリースタイルの脱原発Radioを
 Ustreamで生配信します。

■主催:サッポロッカショ(問い合わせ先:sapporokkasho@gmail.com)

<出演者プロフィール>

◎冨田貴史
 旅人。ワークショップファシリテーター。ソニーミュージックでマネージャー、
営業などの仕事をするも4年で退社 。音楽系専門学校で講師をしながら、環境
・平和・お金や時間の仕組みのカラクリに気づき、イベント・上映会・ワーク
ショップなどを積極的に展開。
 2006年からは全国各地で年間200本以上のペースで人の集まる場を作り
続けながら映像制作、執筆などを続けている。
 著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)「美しい海と私たち
 の未来」(2010年)「つながりの なかで はたらき まなび あそぶ」
(2010年・共著 )
 http://radio-active.greenwebs.net/

◎らん☆ぼう(上田直樹)
 札幌生まれ山口県在住。
 1982年生まれ。29歳。
 2006年地球一周、2007年日本~台湾~ベトナム~カンボジア~シンガポールの
 二度ピースボート乗船したあと、
 2008年から『スタディロード』という自然と共生した生き方を学ぶ体験学習型
 ツアーを山口県とケニアにて主催。
 2011年10月『スタディロード~生物多様性の旅~』をケニアにて主催予定。
 原発なしで暮らしたいと願う人たちとともに上関原発建設工事から海を守るた
 めの活動をしている。
 全国各地のイベント、学校、祭などでトーク&対話の場作りを行っている。
 ☆ブログ
 http://ameblo.jp/earthguide/
 ☆QAB朝日放送『カヤック隊の想い』
 http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

私たちのお金はどこへいくの?—お金で世界を変える方法

●講師 田中 優(たなか ゆう)さん
「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「中間法人 天然住宅」副代表。『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)、『おカネで世界を変える30の方法』(合同出版)、『おカネが変われば世界が変わる』(コモンズ)など著書多数。

● 日 時 4月25日(日) 18:30〜20:30
● 会 場 札幌市男女共同参画センター・中研修室(札幌市北区北8西3)
● 参加費 1,000円

*この講座は、連続講座「今、『お金』を考える。そして『地域通貨』をつくろう。」(全5回)の第1回講座を兼ねています。

ミスチル桜井和寿さんとのap bank設立や坂本龍一さんらとの共著『非戦』など幅広い活動を続ける田中優さんに、『お金』にまつわる問題や、『お金』で世界をどう変えられるかを話していただきます。

申込・問合せ先 さっぽろ自由学校「遊」
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
syu@sapporoyu.org http://sapporoyu.org/

4・26チェルノブイリデー記念講演会 〜 原発に頼らない暮らし方

無駄な電気を消費することが人々の求める社会なのでしょうか。環境に大きく影響を与える発電方法しか選択肢はないのでしょうか。
原発に頼らない暮らし方について、社会的レベル・個人的レベルでできることを具体的にお話します。

●講 師:田中 優(未来バンク事業組合理事長)
●日 時:2010年4月25日(日)14:00〜16:00
●会 場:北海道教育会館 7階「大雪」(中央区南3西12)
●資料代:500円(中学生以上)
●主 催:4・26チェルノブイリデー市民集会実行委員会
●問合せ:北海道平和運動フォーラム(011-231-4157)

RadioActive Radio −核のない未来のための放送局−

RadioActiveo_A

トークライブ&ネット中継
■日時: 2009年11月26日(木)19:30 Start
■会場: ATTIC(札幌市中央区南3西6 長栄ビル4F )
■ゲスト: 冨田貴史さん(映像制作・ワークショップ)
■進行: 阿部ユキヒロ(屋根裏TV)、こはる(サッポロッカショ)
■参加費:500円
■問合せ・予約:サッポロッカショ(みかみ)
(T)011-631-7615  (F) 011-615-2221

原発問題に深く関わり行動している冨田貴史さんをお迎えして、
トークライブを行い、同時にインターネットTVで生中継・配信をします。
(生配信のURLはこちら↓ 19:30〜21:30 ON AIR)
http://www.a-yaneura.com/viewdat.php?id=R00736
会場の定員30名です。ゆるりとご参加ください。
事前に予約をいただくと確実です。
当日参加も歓迎ですが、座席がない場合があることをご了承ください。
終了後、「ごはん懇親会(仮名)」もあります(実費・手料理持ち込み歓迎)。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

▼ATTIC・屋根裏TV
http://www.a-yaneura.com/

▼サッポロッカショ
http://sapporokkasho.blog.greenwebs.net/

*** *** ***

Radio Active Radio.
直訳すると、”放射能を帯びたラジオ”。

Radio Active Radio.
青森県・六ケ所村、佐賀県・玄界灘、山口県・田ノ浦、祝島……。
冨田貴史さんは、日々、旅をする。
そして、ブログ「RadioActive」上で日本各地から情報発信をする。
11/26、冨田さんが北海道札幌に運んでくる最新情報を、
「屋根裏TV」のスタジオから、ライブでネット配信する。
マスメディアでは(あんまり)取り上げられない「核」に翻弄される各地の状況を、
インターネットというツールを駆使してActiveに発信するRadio番組が、はじまる。
写真、映像、生の声が、ダイレクトに交差し、繋がる。

Radio Active Radio.
それは、核のない未来のための放送局。
お近くの方は会場へ、
遠くの方はネット配信でご参加ください。
原発問題と日本のメディア状況との関連についても
ディスカッションします。

*** *** ***

▼冨田貴史(トミタタカフミ)さん

京都在住。1976年千葉生まれ。
映画『六ヶ所村ラプソディー』を携えて少人数で語り合う上映会を全国120か所で企画する。
原子力、旧暦・13の月の暦、お金などをテーマにしたワークショップのファシリテーター。
上関原発計画と向き合う山口県祝島を中心に描くドキュメンタリー映画
「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフ。
《未来につないでいく持続可能な暮らし方を探る》活動を展開。
著書『わたしにつながるいのちのために』はネットでも読むことができます。

▽ブログ「RadioActive」:
原子力、核による放射能汚染、被ばく、
それらが持ち込まれることによって起こる地域の分断、
人間関係の破壊、生態系の破壊、争い、悲しみ、
貧困、格差、などのあらゆるトラブルの解決を願う情報発信ブログ
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

▽ブログ「旅日記」:→日々のつれづれ
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/

▽著書「わたしにつながるいのちのために」
http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/

▽YouTube「InLakech1320」:→動画の紹介
http://www.youtube.com/user/InLakech1320

▽サイト「ミツバチの羽音と地球の回転」:→鎌仲ひとみさんの新作映画製作中!
http://888earth.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<解説> みかみめぐる

新たな原発建設に反対する市民達が、
プルサーマル計画に反対する市民達が、
持続可能な社会を望む市民達が、

既存のマスメディアには頼りきれない歯がゆい実情の中で、
自分達が伝えたいことをダイレクトに伝えていく方法を模索している。

既存のマスメディアによる情報発信はいくつものフィルターを通ってしまうが、
市民達が直接自分達のメディアで発信することで、問題が生き生きと浮かび上がってくる。
地域的なこととして封じ込められがちな問題が、全国的な課題として共有できていく。

そうした市民メディアの動きの中で、今、全国の「原発問題最前線」を繋ぎ、
最も効果的な役割を担っているのが冨田貴史さんの「RadioActive」だ。

メディアの理屈はよく判らないが、RadioActiveのような信頼できる速報性こそが、
ネット社会に生きる市民達のひとつの可能性を示している気がする。

しかし、ネット社会からこぼれ落ちて暮らしている人達も多いし、
ネット社会を拒み、自ら必要としていない人達もいる。

わたし達は、口こみの「長屋感覚」と市民メディアの「瞬発力」、
この両方を融合させていく時、市民自らが情報を主体的に選択していくことのできる
社会の在り方、
そうした何かが見え出すのではィア対談」の生中継。ないだろうか。

ATTIC「屋根裏TV」と冨田貴史「RadioActive」が出会う夜
わくわくするような「市民メディア対談」の生中継。

再生可能なエネルギー発電を考える

と き 2009年9月16日(水)18:30〜20:00
ところ 自治労会館3階 中ホール(札幌市北区北6条西7丁目)
参加費 無 料
主 催 「脱原発・クリーンエネルギー」市民の会
内 容  講演会
「再生可能エネルギーによる分散型発電と
電力市場の変革」
鈴木 亨 さん(北海道グリーンファンド事務局長)

*エネルギー政策において、日本は未だに危険な高速増殖炉の開発、
プルサーマル発電を含めた原子力政策に固執していますが、世界の
潮流は再生可能なグリーンエネルギーに向かいつつあります。
自然エネルギーを利用する発電は、地球温暖化対策のためのCO2削減
に大きく貢献し、しかも放射能を出さない、人間や環境に優しい発電です。
今回、日本の原子力エネルギー政策を再生可能なエネルギー政策へと
転換させるための運動の一環として、風力発電等の現状とその未来に
ついて理解を深めるため、講演会を開催します。
仲間の皆さんをお誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

Home > おすすめイベント Archive

Return to page top